<< 今日は実写版ムスコ | main | また、ですよ。 >>
2008.05.25 Sunday

絵が描けないっ

0


    思い起こせばここ最近、まともに絵を描いていない。
    久々に描いてみてもどこか感覚鈍って描けないーー


    困った。困ったぞ。


    ふと

    最近思った事があって、

    物心ついたときからずーっと絵が好きで、ずーっと鉛筆とかペンで絵を描いていたんだけど、
    Macを導入して、イラレで絵が描ける事を知って以来、その技法が妙にしっくりきて
    こんにちメインサイトのギャラリーに載せているようなテイストで、ここ最近はやってきているのですが。

    なぜ、ずっとペンで描いていたのにベジェ曲線で描くことを受け入れられたのか。
    と、ちょっと考えてみたのですよ。

    一つは、ベジェで描くと、サイズにとらわれることなく描けたり、オブジェクトを使い回せたりと、根性があまりなく飽き症の私には都合がよかったこと。

    もう一つはパキッとした線で描かれる絵が昔から好きだった事。
    これは滝平 二郎さんの絵本を思い出したとき、はっとしました。

    小さい頃、この人の切り絵が大好きで、初めて「ふき」とか「花さき山」とかの絵本を手に取った時の衝撃は今でも覚えています。

    切り取られた黒のラインが美しくて、ドキドキしながら何度も図書館で借りて。

    今のルーツはあの頃にはもうベースができていたんだなとなんか自分に納得。

    他にも小さい頃好きだった作家さんや漫画家さんいるけど省略。
    共通することは「ラインが綺麗なこと」だと思う。

    そんな他人にはどーでもいい事だらだら書いてすんません。

    まあ、要は今の自分の感覚ってのは、すべては何を感じて何に感銘を受けてきたのか、ひとつひとつの積み重ねなんだなーと。
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM